痴女と出会える ネゴサーチ の魅力


個人のアレとどう違うの?


女の子とだけ直接やりとりできる風俗ができたという話を聞いて、それは個人のアレとどう違うの?と疑問に思ったワタクシですが、いろいろ聞いてみるとそうではないらしい。

しっかりとシステム化された風俗なのに、女の子とだけやりとりしていろんな遊びが楽しめるとか。
そのお店の、いやお店と言っていいのか微妙ですが、とにかく名前は『ネゴサーチ』。まずは試してみようじゃありませんか。

使い方は簡単だった


最初はスマホかパソコンで『ネゴサーチ』のサイト(http://negosa.com/)にいって会員登録。
いろいろ打ち込むのがめんどくさいなあと思ったら、記載の番号に電話すれば自動音声がいろいろ説明してくれます。スマホとかに弱いおっさんにとってはこのほうが楽チンですな。

音声ガイダンスに従って送られてくるURLにログインし、それをお気に入りに登録。これが自分だけのログインページになるらしくIDとかを覚える必要はないみたいです。

自分だけのログインページから会員登録してみましょ。
まずはラインID、予約時に使うニックネーム、それに自分の年齢層と1ヶ月の交際費や主な遊び場所など…。
選ぶだけのものも多いのでパパッとできます。
そしてここからが本番。
遊び方の希望を選びます。

大人のサービス、いわゆるヘルスサービスですな。

それにハンドサービス…手コキだけお願いってのもできるのか。
あとは食事やお茶だけをするデートとか、自分の目的に合った遊び方を登録します。
なんとなく、会ってしまえばその後の交渉次第でどうにでもなりそうな、そんな感じがしないでもないですが。

その他、女性へのひと言とかサムネイル画像、それにパスワードを設定すれば完了です。
思った以上にあっというまで、めんどくさいってこともないですね。もちろん登録は無料。
このシステムを使うのも無料とのことで、必要なお金は女の子に払う代金だけということです。
じゃ、遠慮なくガンガンつかってみましょうか。

 ログイン状態で、サイトに出ている女の子にずらりと並ぶ女の子を見ていきます。
さすがに顔出しはいませんが、年齢やスリーサイズと一緒に対応サービスが明記されています。

「アダルト:大人のサービス(ヘルス)1時間20000円(ホテル別) 非アダルト:デート2時間15000円」という感じです。

正直、高いのかどうなのか微妙な値段…!とりあえず、アダルトサービス可能でスタイルが好みの女の子を見つけたのでメッセージを送ってみます。
親切に表記されてる「会いやすい日時」では平日の17時から20時とあったので、今週の木曜日の19時とかどうですか、と。

あれ?普通に誘ってるみたいでちょっと楽しいかも。

デート感覚で楽しい


しばらくするとLINEで返事がきて会うことが確定しました。
なんだかあっさりすぎてて怖いです。
でも、よく考えたらこれ風俗なんですよね。
そりゃスムーズにいくのが当たり前なんですが、プライベートで会うのと勘違いしてしまうようなシステム、おそるべしですな。

とりあえず、受付に電話してやりとりするデリヘルとかよりも断然ワクワクするのは間違いないです!

 で、肝心のプレイですが…。実際、待ち合わせてホテルに行くという流れは待ち合わせデリとかと一緒です。ただ、やっぱりワクワク感が違いますねえ。

風俗で遊んでる感覚があまりないというか。

ラッキーな展開もありえる・・・


会う前にいろいろやりとりしてるのでお互いの変な緊張感みたいのもなく、本当にプライベート感が強い!
プライベート感といえば、ヘルスプレイも相当にプライベートな感じで、当たり前のようにいくとこまでいってしまいました。

風俗であることをついつい忘れてしまうんで、これはもうしょうがないですね!

あまりに楽しいので延長しようとしたら、向こうも気持ちは同じだったのか延長料金はいらないとのことで朝まで何度もする展開に。

正直、ちょっと美味しすぎました!これ、本当に会ってしまえばいろいろ自由です。

女の子とだけ直接やりとりできるっていうのは、受付だけじゃなくむしろその後のほうが重要なんですな。微妙と思った値段も自由度を考えるとむしろ格安!かなり夢が広がる楽しいシステムですよ!出会い型風俗バンザイです!







大阪の痴女風俗
上野 御徒町の痴女風俗

その他の風俗案内所はこちら